前へ
次へ

投資用マンションと住宅ローン

投資用マンションは、資金がある場合はそれを使って購入することができますが、資金がない場合には住宅ローンを利用して購入することも可能です。家賃を住宅ローンの毎月の返済額以上に設定すれば、住宅ローンを返済しながら収入を得ることができるのです。ただし投資用マンションは、築年数が増えるにつれて、家賃を下げなければならないこともあります。家賃を安くすることで、築年数の多いマンションでも入居者を集めることができるようになるからです。そのためあらかじめ家賃を下げることを想定した上で、投資用マンションを購入する必要があります。逆に言えば、家賃を下げてもなお住宅ローンの返済ができるようなマンションなら、投資用として利用できるということです。

Page Top