前へ
次へ

不動産投資における利回り

投資用マンションを購入する際には、利回りの値が重要と言われています。この利回りとは、物件の購入額に対していくらの収益を得ることが出来るかということを測る尺度の事を言います。不動産投資での利回りには2つのタイプがあります。その中の1つが「実質利回り」と呼ばれるものです。これは、年間の家賃収入から管理費などの経費を差し引き、さらにマンション購入時の経費を足したもので割った時に算出される値の事を指します。この値は計算する年によって変化する可能性が高いものであり、不動産業者などの広告などに掲載されている値とは異なる場合が多いと言えますので、注意が必要となります。実際に物件を購入する場合には、1つの指標として計算するようにしましょう。

Page Top