前へ
次へ

投資用マンションとは収益物件

投資用マンションとは一棟丸ごと購入するものから中古や競売物件、リノベーションマンションと様々な種類のものがあります。誰でも最初は怖いと戸惑うかもしれませんが不動産取引の流れが理解できていれば問題ありません。投資に絶対はありませんが多少の差はあれど、月10万くらいである一定の成果が得られるようにプログラムを実践していけばいいのです。収益物件でいうと維持管理コストが収入に対して過剰にかかる物件などは投資家に不人気なので、流動性が低くなります。また新築から年数がたてば維持費のコストもかかります。投資用マンションを購入する際には、数年先の流動性を考えて物件を選ぶことがすべてです。これから不動産投資をしてみたいと思った方、不動産投資の楽しさを味わってみませんか。

Page Top